アビバホールディングス

ごあいさつ

創立20周年のごあいさつ

このたび、株式会社アビバホールディングスの中枢会社である、株式会社アビバは、お陰様で2014年に創立20周年を迎えることができました。
この記念すべき節目の年を迎えることができましたのも、多くのお客様や、私たちを信頼していただき、お付き合いさせて頂いた取引先の皆様のご理解とご協力のおかげであると、私をはじめ社員一同、心から深く感謝しております。
しかしながら、やっと成人式(20歳)を迎えたばかりの発展中の会社です。改善の余地も、希望の数と同じほど多くあることと思います。
これを機に社員一同決意を新たに、いま一度創業の精神に立ち返り、これからもアビバに関わる全ての方々の『もっと』をもっともっと叶えられるように日々の業務に邁進していきたいと決意を新たに致しております。
現状に驕ることなく、これからも常に笑顔を持ち続けること【ALWAYS SMILE】を忘れずに、「地域から愛され、社会から必要とされる企業」を目指し、お客様のご要望にそえるような事業領域への展開を更に広げ、飛躍していくことを宣言します。
どうぞ、今後ともアビバグループ各社に変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社アビバホールディングス 代表取締役社長 光山富夫

企業理念

ALWAYS SMILE

私たちは常に笑顔を持ち続けるとともに、アビバにかかわる全ての方々に笑顔を作っていただけるようお手伝いが出来る企業になることを宣言します。

 AVIVA―ISM=アビバイズムとは、アビバのココロです。
 アビバは創業以来、お客様と社員の「もっと」をもっともっと追求し続けてきました。お客様の「もっと」には色々な「もっと」があると思います。例えば、「快適な空間であること」、「癒しの場所であること」など、また社員の「もっと」にも色々とあります。「給与がたくさんほしい」、「休みがもっとほしい」など。
 お客様、社員の「もっと」はたくさんありますが、1人ひとりの「もっと」を実現するためにアビバイズムの7項目を掲げさせていただきました。言ってみればこれはアビバの憲法です。アビバでは、この憲法が何にもまして最優先されます。トップである社長といえどもこのアビバイズムには従わなければなりません。
 私たちはこの憲法に背くことなくアビバに関わる全ての方々の「もっと」をもっともっと叶えられるように日々の業務に邁進し、これからも地域から愛され、社会から必要とされる企業を目指します。



▲TOPへ戻る