202年6月28日

☆AEDを使用した救命処置で横須賀消防局長より感謝状が贈呈 アネックス店☆

令和3年4月9日(金)、アネックススクエアにおいて発生した救急事案に際し佐久間副店長とお客様により、心肺停止状態に陥り生命の危機に瀕していた男性に対し、AED(自動体外式除細動器)や心臓マッサージで救助したことで、冷静な判断と適切な救急処置を実施した功労をたたえ、6月28日(月)横須賀消防署において野田消防局長から感謝状が贈呈されました。
 佐久間副店長は「まさか自分がそのような場面に遭遇するとは思いもしませんでしたが、居合わせた医療従事者のお客様のご協力もあり、即座に対応出来たのでよかったです。何より、救助されたお客様が後遺症も残らず、社会復帰されており、とても安心しました。これからも地域の方々が安心して遊べる店舗づくりに励んでいきたいです。」と話していました。
今回は冷静かつ適切な判断で早期にAEDを使用できたことが救助の重要な要因の一つになったのではないでしょうか。
アビバでは、全店、全部署にAEDを設置しており、従業員の講習受講も今後は積極的に進めていきたいと思います。
これからも地域に貢献できるように、安心して遊べる店舗づくりを進めて参ります。


▲TOPへ戻る